FC2ブログ
Southern Winder's Cafe
宮城県の女声合唱団『南風』です!イベントやコンクールに向けて、毎週?土曜日、長町コミセンにて楽しく活動しております。では、実際のところどんな活動をしているのか…いろんな視点からお伝えできればと思います♪

プロフィール

南風のだれそれ

Author:南風のだれそれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リズムに言葉を乗せよう

昨日の練習について。



昨日も3人で「Las Amarillas」の音取+練習でした。

今回からは、とりあえず言葉は入れながら
歌うようにしています。

私はけっこう練習に顔を出している方なので、
やっと言葉を入れて歌えるようにはなってきましたが、
はじめのころは…やっぱり全然だめでした(汗)

とにかく「慣れ」しかないのかなと思いますが(汗)

でも、この曲はリズムがポイントだと思われるので、
言葉を正確に発音することよりも、
まずは曲全体のリズム感をつかんで、
言い間違いを気にせずに歌ってみるといいと思います。

そもそも、歌詞の意味は気にするなとか、
正確な発音よりも曲の流れを大事に…と作曲者も書かれていますので♪



で、昨日ちょこっと試しにやってみたのですが、

Cuatro por cinco son veinte.
Tres por siete son veinteuno.

楽譜を見ないと分かりづらいかとは思いますが、
この部分は3・3・2・2・2拍で動いています。

それぞれの拍の頭
「Cua」「cin」「vein」「te」
「por」「son」「u」「no」  …に力点を置いて歌ってみると、曲が立体的になるような気がします。



てな感じで、少しずつ曲を形にしていきましょう♪

ちなみに、言葉が難しいとはいいましたが、
テンポは上げた方が実は歌いやすかったりして、この曲。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://minamikaze373.blog55.fc2.com/tb.php/78-2a73ae16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。