Southern Winder's Cafe
宮城県の女声合唱団『南風』です!イベントやコンクールに向けて、毎週?土曜日、長町コミセンにて楽しく活動しております。では、実際のところどんな活動をしているのか…いろんな視点からお伝えできればと思います♪

プロフィール

南風のだれそれ

Author:南風のだれそれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


百聞は一唱に如かず

今更の更新で、すみません。
この前の土曜日の練習について書きます。

…と言っても、先生がいらっしゃったときほど濃い?内容ではありませんが。



あえて書くとしたら、
自由曲『Blagri』の⑧の最後の「kraljestvo」のフェルマータのため具合について。

「lje」:8分音符3拍分
「stvo」:8分音符3拍分→4拍分

今まではどちらも3拍で歌っていましたが、
ここで1拍分長く延ばして(ためて)もいいんじゃないかとどんさんより意見がありました。

実際、ここで少しためてみたら
落ち着いて⑨に入れたような気がします。

まあとにかく、忘れないでくださいね。



あと、課題曲の方ですが、
今回は試しに全員でAlt1とSop2を歌ってみました。

以下、Alt2の私の個人的な感想になってしまいますが、
Alt1は白い音符が多く、他のパートより遅れて入ってくる部分もまた多く、
あっという間に曲が終わってしまった…という印象を持ちました。

白い音符が多いと言いましたが、
最後のページでいきなりリズミカルになったりと(汗)
ときどき、こういう人いますよね。

でも、60~61ページの頭にかけての部分、
音符が長くて分かりづらいですが、メインテーマ?を歌っていますよね。
あそこは地味においしいと思う。

最もゆったり動いているパートかもしれないですが、
周りが熱くなっている中、冷静でいてくれる人は重要です。



それに対して、Sop2は動きますね。
初見では難しかったですが、確かにSop2はメロディな感じがします。

常に動いているという感じで、隙間がない!
「eleison」でひと段落する間もなく、次の「Kyrie」が始まります。
Alt1とは逆に時間の長さを感じました。

さらに、オクターヴなど飛ぶ箇所が多く、
何というか、仕事で例えるなら「繁忙期」というところでしょうか。
一つ仕事が終わっても、また新たな仕事が来る。

大変で忙しいのには間違いないのだけれど、
そういうときに自分の力がフルに発揮されたりすることは多いですよね。
勢いがあるというか(私は勢いに負けて酸欠になりましたが)



この他にSop1とかAlt2も歌う時間があったらおもしろかったんでしょうけど…
(音域にだいぶ差がありますが)

こうやっていろんなパートを歌ってみると、
音の流れや難しい部分とか、おいしい部分とかetcが見えてきますね。

…と、自分の意見ばっかりになってしまいましたがm(_ _)m
こんな感じで。

この記事に対するコメント

はい、ayakkaさん!

フェルマータはritし…てたかな(汗)
すみません…。

ritかけてるにしても、
そんなにブレーキはかけてないです!

おっしゃるとおり「微妙に」で。
【2008/09/26 00:23】 URL | ベンチ #//DF.EM6[ 編集]

せんせーしつもーん(・O・)ノ

フェルマーターの件ですが、ここって微妙にritします??

【2008/09/24 13:27】 URL | ayakka #WOq6nlhY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://minamikaze373.blog55.fc2.com/tb.php/70-d9bdf436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。