FC2ブログ
Southern Winder's Cafe
宮城県の女声合唱団『南風』です!イベントやコンクールに向けて、毎週?土曜日、長町コミセンにて楽しく活動しております。では、実際のところどんな活動をしているのか…いろんな視点からお伝えできればと思います♪

プロフィール

南風のだれそれ

Author:南風のだれそれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


重唱

今回は3人出席でしたので、
3パートの『Prosnja』を練習しました。


前回の練習では『Prosnja』の方が調子が悪かったのですが、
今回は、3人のわりにはよかったような気がします(汗)

なぜでしょう?

ちなみにメンバーが、
Sop:Mez:Alt = 2:1:0 (『Prosnja』の場合) …だったので



Sop:Mez:Alt = 1:1:1 …ソプラノとセカンドから1人ずつ降りてきた形で練習しました。

少人数合唱だとこういうこともしばしば。
他のパートがどう動いているか実際に体感できるいいチャンスとも言えます。

まあ、普段と違うパートを歌うのは難しいことではありますが(汗)



普段と違うパートを歌っているということで、
今回はユニゾンの部分により力を入れました。

やっぱり、お互いの声の「響き」を聴くことが大事だなと思いました。
当たり前なんですが。

よくあるのが、
ソプラノの方が母音が明るくて、アルトの方が深い。
(良く言えば)

特に、’a’の母音が合いづらいようです。
(結果的には改善されました)



あとは…アンコンの時も苦労した「曲のはじめ」

はじめの部分で音が5度跳躍するので、
おっかなびっくりで入りがちなのですが…

そのせいでかえって失敗してしまったり(汗)
mfなのにpみたいになってしまう。

始まりは肝心だとはよく言われますが、
そればかりにとらわれてしまうと、どうしても弱々しい感じになってしまいます。

失敗を恐れては思い切った曲作りはできないので、
とにかく自信を持って歌い出しましょう!

音がずれたら、ずれた直後に修正すればいいんです。

この記事に対するコメント

そんな、自分のことを責めないでくださいよ!

仕事が忙しいと言うのは聞いていますし、
周りを気にせずもっとマイペースに歌って良いと思いますよ。

私の場合は、土日休みなのであれなんですが、
改めて時間がないなって実感してしまいますよね…。
【2008/06/09 00:22】 URL | ベンチ #-[ 編集]

3人ってのも貴重な体験だよね。
いろいろ重なるとこうなる。
みたいな。

調子イイ2人に対して私はグダグダだったので
ホント申し訳なくて。。。
すみません。

はぁ。
1日だけでもいいから
合唱 only dayを作りたい。

そしたら、少なくとも音は思い出す!
【2008/06/08 16:42】 URL | tai #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://minamikaze373.blog55.fc2.com/tb.php/62-177c53b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。