FC2ブログ
Southern Winder's Cafe
宮城県の女声合唱団『南風』です!イベントやコンクールに向けて、毎週?土曜日、長町コミセンにて楽しく活動しております。では、実際のところどんな活動をしているのか…いろんな視点からお伝えできればと思います♪

プロフィール

南風のだれそれ

Author:南風のだれそれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今度の南風はイディッシュ語!

更新がとまってしまってすみませんm(_ _)m
久々の練習の記録です~♪


まず、アンコン曲はイディッシュ語一本で決定ということで!

■Geshem Mishamayim - Falling Rain
Text: Y.Halperin
Music: Y.Engel
Arr: Gil Aldema

■Hei, Tsigelech - Hey, Little Goats
Text and Music: M.Gebirtig
Arr: Pnina Inbar

※曲順は未定。


イディッシュ語については、まだ深いところまでは見ていないのですが(汗)

とりあえずおおよそこういう感じらしい▼
・本来はヘブライ文字で記述するそう。
・中欧のユダヤ人が使用していた言葉で、ドイツ語の親戚にあたる。
・古い時代のドイツ語の方言?に、ヘブライ語やスラヴ語が混じり合ってできた言語。
・ローマ字表記法もあるらしい(ドイツではなく、米国の団体が決めているのだとか)

★参考:イディッシュ語(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/イディッシュ語


というわけで、読みはドイツ語や英語に近いイメージのようです。
単語自体もドイツ語っぽいものがちらほら。

あと、iTunes Storeでダウンロードしたものをみんなで聴き合ったりしましたが、
その人は少なくとも、子音がかなり強烈でした。"ch"とか(汗)=ドイツ語の"ch"

子音については、
音に慣れてきてから、ぜひまた追求してきましょう~!


さて、音取りですが、
たぶん、そこまで複雑という感じではないので、
つっかかるポイントさえマスターすれば、曲調はつかみやすいので、そこまで苦労しないかも。

ちなみに、パート分けはこんな感じ。

Sop: チェンミン、おねい
Mez: たい、かんくみ、どん
Alt: Tiva、ベンチ、(ジェニー)


そんな感じで、また新しい合唱を楽しんで行きましょう~♪♪

この記事に対するコメント

『Hei, Tsigelech』見っけた♪↓


http://www.tradebit.com/mp3-artist/559719/tova-ben-zvi

試聴用のみたいだから、ちょっとしか流れないけど、ご参考までに☆
曲順が上から70番目くらいなので、探しにくいかもしれませんが(^^;)

あっ!ちなみに『Hei,~』の5番くらい後に『Dana Dana』がありましたよ~(笑)
【2010/12/01 14:20】 URL | チェンミン #-[ 編集]

ドナドナもイディッシュの歌なのか☆
イディッシュ語がんばろー!!

あっ!ちなみに『Geshem Mishamayim 』だけは、ようつべにありましたよー。(このままアルファベットで検索すると出てくる)
『Hei, Tsigelech』は残念ながらようつべでもニコ動でもなかったけど…
【2010/12/01 12:26】 URL | チェンミン #-[ 編集]

イディッシュ、がんばるー。

ドナドナも、イディッシュの歌なんだそうだね。
CDとか探して、曲や言葉の雰囲気を探ってみます。
【2010/11/30 15:08】 URL | おねい #WOq6nlhY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://minamikaze373.blog55.fc2.com/tb.php/149-49629110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。