FC2ブログ
Southern Winder's Cafe
宮城県の女声合唱団『南風』です!イベントやコンクールに向けて、毎週?土曜日、長町コミセンにて楽しく活動しております。では、実際のところどんな活動をしているのか…いろんな視点からお伝えできればと思います♪

プロフィール

南風のだれそれ

Author:南風のだれそれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまには少人数で part2

いろいろ事情が重なって、今回も2人錬!


といいつつも、練習はちゃんとやってますよ。

ちなみに、前回練習した最後の「Zai!」は、
練習の甲斐あって、すごくばっちりでしたよ!

上に飛ばすイメージで、皆さまぜひ歌ってみてください。



さて今回は、前半部分を重点的に練習してみました。

極めて速く、語るようにの
「zerbaiten beldurrez, beldurrez, beldurrez」の部分。

最初の「zer」の時点で準備が不足すると、音が合わなくなります。
なので、そこは気を抜かず。

あと、その後の-baiten…というより下降形がかなり崩れるので…
と言いつつも、あくまでもここは「極めて速く、語るように」。

とりあえず、最初と最後だけは最低限決めよう、ってことになりました。



次に、真ん中の人がいなかったのであれですが、
kaioenからegun batへのつなぎ部分。

あの部分、意外とがらっと変わりますよね、音もテンポも。
テンポは相当速い、たぶんいつものじゃ足りない…とメトロノームで改めて確認。

個人的なイメージですが、
テレビのチャンネルをひねって、ブツっとチャンネルが変わるような感じ。

それ位あった方がおもしろいかも。



そして、beldurgarria×3。

英訳、スペイン語訳を見ると、「horrible」「terrible」というように、
ここはaccel.「焦ってる感」も出したいね、となりました。

…元々が速いので、accel.かけても分かりづらいところです。
なので、各回のbel-は突っ込んで入って、巻いていく!

ちなみに、belにアクセントを置くと、
勢いがついて、流れも自然になります。



2人でもやれば濃い内容のものができるもんですね。

と言いつつも、真ん中の人がいなくて寂しい今日この頃です(汗)
外声だけでやってると分かるんですが…真ん中って地味なようでかなりおいしいですよね。

この記事に対するコメント

「zai!!」は良い感じですね!

昨日の練習で思ったんですが、
やっぱり内声って大事ですね!

久々にkaioenとかtximeletaで
「回数を数えなくても」どこを歌ってるのかが自然に分かりました(汗)
【2009/12/28 00:23】 URL | ベンチ #//DF.EM6[ 編集]

練習お疲れさまでしたm(_ _)m
「zai!!」は決まってよかったねぇ(笑)

二人練って淋しいけど、それなりに成果があると思う。いろいろ試しながら表現方法を考えられたり、真ん中の重要性が分かったり…(笑)

でも、やっぱり「合唱」が一番っ!!だよね☆

みんな早くよくな~れ!
【2009/12/24 16:23】 URL | チェンミン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://minamikaze373.blog55.fc2.com/tb.php/121-1bf3b917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。