Southern Winder's Cafe
宮城県の女声合唱団『南風』です!イベントやコンクールに向けて、毎週?土曜日、長町コミセンにて楽しく活動しております。では、実際のところどんな活動をしているのか…いろんな視点からお伝えできればと思います♪

プロフィール

南風のだれそれ

Author:南風のだれそれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


同じ調でも…

今週の練習について。

※来週も練習あります!


今回は、久々にBustoのバスク語の曲です。


はじめは、3.Atzo gauaの方から。

以前の記事にも書いたのですが、
どうも、ある部分で半音調が上がってしまうようです。

一番あやしいポイントとしては、
下2声が低音の連続→中音域に急に上がるところがまず一つ。

その他、
たぶんHdur(♯の多い調)なので、歌いやすい半音上のCdur(♯なし)に
自然に上がってしまうんだろうと。


なのに、4.Zai itxoitenの方は、
同じ調にも関わらず、音程でぶれたことはほとんどないです。

実際歌っていると、
同じ調なのに、違う調に感じてしまう…けど、やっぱり同じ調という不思議な感覚。

個人的に、♯が多いHdurはやや憂いというか、
長調でも、「明るさの中に何かが混じってる感じ」に聴こえるものですが(なんか上手く表せない…)

4.Zai itxoitenは、
HdurだけどCdur並みの「単純明快な明るさ」に感じるんです。

同じ調でも、使う音の配置によって
イメージって変わるものなんでしょうか。


まあとにかく、
たい先輩も言ってましたけど、4.Zai itxoitenの方が南風に合ってる感じがします。

この記事に対するコメント

あ、歌う気満々ですね♪♪♪

おねいさんのコルシカのこぶしが楽しみです!
【2009/10/24 01:54】 URL | ベンチ #//DF.EM6[ 編集]

今日、パナムジカで楽譜買いました。
土日に着くかしら…。

とりあえず、Bustoとコルシカ、音とってみます♪
【2009/10/23 16:34】 URL | おねいさん #WOq6nlhY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://minamikaze373.blog55.fc2.com/tb.php/115-e45ff510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。