Southern Winder's Cafe
宮城県の女声合唱団『南風』です!イベントやコンクールに向けて、毎週?土曜日、長町コミセンにて楽しく活動しております。では、実際のところどんな活動をしているのか…いろんな視点からお伝えできればと思います♪

プロフィール

南風のだれそれ

Author:南風のだれそれ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に新しい曲!

自由曲になるかどうかはわかりませんが、
とりあえず今日は候補曲?の音取りをしました。


今日音取りしたのは…

・『Tres Villacicos del Perú』 Dante Andreo曲 SSA
・『Amodioa』 Javier Busto曲 SSAA


どちらも、この間パナムジカより取り寄せた曲です。


はじめに音取りしたのは『Tres~』。
基本3パートで、途中Max5パートまで分かれます(と言っても5パートになるのは最後だけ)

曲は題名の通り、ペルーの民謡が基のよう。

途中転調がありますが、メロディはつかみやすく、
トップは音取りがかな~り楽そうでしたよ(^ ^)

言葉はLasと同じくスペイン語で、
今日は言葉はつけませんでしたが、音は今日1日でまあまあ取れてしまいました。

感触としてはよい感じだったんじゃないでしょうか?


次に音取りしたのは、『Amodioa』。
おなじみのBustoさんの曲で、調が一緒なせいか『Zutaz』に雰囲気似てます。

言葉も『Zutaz』と同じくバスク語ですが、
こっちも言葉はつけずに音だけ取りました。

ちなみに、音取りについては(全体的には)こっちの方が簡単です。
隣りのパートと音が2度でぶつかる部分は多いですが…

ただ、基本4パート、Max6パート(と言っても8分音符2個分ですが)になるのが
今の状況だとちょっと厳しいでしょうか?

何より、まあ…良い言い方をすると
「Alto1が1曲通してとってもおいしいです」…この少人数だと、特に。


…と書いてみましたけど、
楽譜を実際に見てみないと感じがわからないかと思いますので、
とりあえず来週以降にみんなで見れるように準備したいと思います。

早く見たい!という方がいらっしゃれば、
ここのコメントか、私(ベンチ)宛でメールをしていただければと思います。


あと、どちらの曲にしても、
演奏時間としてはかなり短い感じなので、
何かいい曲があればよろしくおねがいします!

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://minamikaze373.blog55.fc2.com/tb.php/103-a89b2aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。